• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • ニキビの原因|予防|治し方|ニキビってなぜできる??おすすめアイテムご紹介!

ニキビの原因|予防|治し方|ニキビってなぜできる??おすすめアイテムご紹介!

nikibi00画像
美容
編集&ライター:あいぼん ♀ 編集&ライター:あいぼん ♀
age:30|独身|【category】美容、健康、money、車

編集&ライター:あいぼん
age:30|独身|
【category】美容、健康、money、車

ニキビを治す方法として、ニキビの基礎知識から解説しニキビに効果のある食べ物(栄養素)、生活、洗顔料などのニキビ薬アイテムまでご紹介します。とくにニキビは年齢男女関係なく、悩んでる方が多いのでニキビケアで大切なことを中心に徹底解説いたします!

まずはニキビの基礎知識を身につけよう!

ニキビとは 

皮脂や古くなった角質などが毛穴に詰まることで、中のアクネ菌が繁殖し、炎症を起こして赤くなったり膿が溜まって膨らんだ状態の事をいいます。

思春期ニキビとは…
10歳〜18歳頃にできるニキビの事をよび、第二次成長期が終わり皮脂の分泌が正常化してくると自然にニキビの発生も治まってきます。

大人ニキビとは…
皮脂の過剰分泌だけではなく、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)の乱れや乾燥・角化異常(皮膚の一番上の層の角質が異常に厚みを増してしまい毛穴を塞ぐ元になってしまう)、化粧品やメイクによる毛穴の詰まりが原因とあげられます。

悪化する要因として女性ホルモンの影響(生理前後)に加え、ストレスや睡眠不足・偏食などの生活習慣も関わってきます。

ニキビの種類

①白ニキビ

プロアクティブ公式HP

毛穴に皮脂や老廃物が毛穴の内側から盛り上がり、白くてプツプツしているもの。
炎症が起きていないので痛みやかゆみはないのが特徴ですが、放置しておくことで赤ニキビへと変わることがあるので注意が必要です!
白ニキビはニキビの初期段階。(毛穴に汚れや皮脂が詰まっている状態)

  ひとこと 
おでこ(額)や口まわり、顎(あご)に出没することアリ!

② 黒ニキビ

プロアクティブ公式HP

洗顔料でゴシゴシしすぎたり夜更かしや不規則な食事などが原因で、皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まると、やがてアクネ菌が増殖し始めてしまいます。毛穴に詰まった皮脂は「芯」という脂肪の塊となって毛穴をふさぎ、その状態を長く放置してしまうと、角質が酸化し、やがて黒色になったものが「黒ニキビ」の正体です。

 ひとこと 
睡眠不足、便秘、ホルモンバランスの乱れには要注意!

③ 赤ニキビ

プロアクティブ公式HP

本来「皮脂」は肌に潤いをもたせ、細菌などから皮膚を守る役目もしております。その皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まってしまいアクネ菌が増殖します。増殖したアクネ菌により皮膚組織が炎症を起こし「赤ニキビ」として姿を現します。ちなみに白ニキビの時点でケアをおろそかにすることで赤ニキビへ変化することもありますので要注意です。

ひとこと 
ターンオーバーの乱れが原因に!ビタミンC補給と炎症をおさえるケアが大事!

④ 黄色ニキビ

プロアクティブ公式HP

できたニキビを放置したりすることでどんどん悪化し、しまいには化膿してしまい「黄色い膿」が出た状態になります。これは赤ニキビを放置したりしてできるパターンや、間違った対処法をとってしまったが故に更に悪化させてしまっているケースです。この状態がまさに「黄色ニキビ」です。注意点としては、もしも膿などが治ったとしても「ニキビ痕」が残ってしまうほど厄介なニキビといえます。

ひとこと 
潰しがちなのが黄色ニキビ!絶対NGよ。ただしい食事と洗顔と保湿を!

⑤ 紫ニキビ

ニキビ研究所

男性にも多いニキビのひとつです。この見た目は表面がデコボコしていて、皮膚の中にまだらな赤紫がかっているのが特徴です。医学的にあは「結節性ニキビ」と呼ばれ、一般的な化膿したニキビ(黄色ニキビなど)とは違い「赤み」や「かゆみ」「痛み」はありません。触れた感じはゴリゴリとシコリのような感触を覚えるのが特徴で、盛り上がり、赤黒い色合いで目立ってしまう為にコンプレックスと感じる人は多いニキビです。見た目的にも痛々しいのですが、ニキビ痕ものこりますし、深刻なニキビの一つだといえます。

ひとこと
運動不足と便秘、冷え性なんかも影響するから入浴でしっかり体の芯から温めてあげてっ!

 

3:ニキビの原因

① ストレス

強いストレスを受けると自律神経のバランスが崩れ、対処しようと「副腎皮質ホルモン」が分泌され、その結果男性ホルモンが分泌されます。男性ホルモンは皮脂量を増加させる働きがある為に毛穴つまりを起こしやすくなってしまいます。

② 睡眠不足

睡眠のリズムの乱れが肌のトラブルを起こす引き金になってしまいます。基本的にダメージを受けた肌は睡眠中にケアしています。その睡眠リズムが乱れてしまえば肌のケア力は大きく低下してしまい、また睡眠不足が大きなストレスとなり上記のように交感神経が優位になり男性ホルモンが大量に分泌。皮脂分泌量が増加しニキビの発生しやすい状態になってしまいます。

③ 過剰な喫煙

タバコの煙に含まれているニコチンやタールには血管収縮させる作用があり、血管が収縮すると血流が悪くなり細胞に十分な量の栄養や酸素を運ぶことができなくなります。そうなると肌細胞の活性が低下し、ターンオーバーの乱れが起きてしまう事になります。もちろん副流煙でも影響があります。
また血管収縮によって体全体の血流も悪くなってしまうので冷え性にもなりやすくなってしまいます。その結果、胃腸の調子が悪くなり老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

④ 乾燥肌

肌のバリア機能が低下して、敏感肌になり外的刺激によってニキビが発生しやすくしてしまいます。乾燥肌の人ほど皮脂の分泌量が増え、毛穴つまりを起こしてしまう事がありニキビの原因となってしまうのです。

⑤ 無理なダイエット

ダイエットde痩せ隊!

早く結果を出したいが為に食事を抜いたり、食べてもサラダのみにするといった食事制限をする方も多いと思いますが、無理なダイエットは数日間で体重を減らすことはできますが、炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルのバランスを崩し栄養不足しがちになってしまいます。その結果、美肌を保てなくなりニキビの原因となってしまう事があります。

⑥ 不規則な食生活(飲みすぎ・食べすぎ)| 便秘

腸は食物から水分・栄養分を吸収する場所であり、この場所の調子が整っていない為に便秘になってしまったり、必要な栄養を吸収できず、また腸内細菌が分泌する毒素を吸収してしまい、これが体を巡り肌に悪影響を及ぼし、ニキビの原因となってしまう事があります。

⑦ 間違ったスキンケア(メイク落としや洗顔法)

脂っぽい肌をスッキリさせようとして1日に何度も洗顔するのは必要なうるおい成分までも落とす事になり角質が厚くなったり、乾燥から守る為に肌が皮脂を過剰に出してしまい原因となる毛穴のつまりを作りやすくしてしまいます。またクレンジングも不十分だとメイクが毛穴に残った状態になったり、十分に洗い落そうとしてゴシゴシとこすったりするのも肌に負担をかけてしまうのもトラブルの原因となってしまいます。

ニキビ体質の改善に必要な事

食生活編

ここでは積極的に摂取したいものや逆に控えたほうがいいものをまとめてみます。

①ビタミンA

皮膚の生まれ変わりを活性化させ、周期の正常化を促してくれます。(ターンオーバーの周期は約28日周期)この周期が正常化する事で角栓が発生しにくくなり、ニキビ跡に沈着したメラニン色素を排出する効果があります。

  • ニンジン
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • レバー 
  • うなぎ
    など

②ビタミンB群

ビタミンBには8種類存在します。その中でもB2とB6が大切です。

(1)ビタミンB2…脂質代謝によりオイリー肌になるのを防ぎ、アクネ菌の増殖を抑えます。
(2)ビタミンB6…ターンオーバーを促進し、ニキビ跡の色素沈着を予防。

  • ビタミンB2 →  内臓肉(レバー)、卵、乳製品 等
  • ビタミンB6 → マグロ、カツオ、鶏のささみ 等
③ ビタミンC

メラニン色素の合成を抑え、エイジングケア・美白といったトータルケアに直結します。コラーゲンを生成する為、ニキビ跡の改善効果を期待できる美肌成分といえます。

  • アセロラ
  • キウイ
  • 緑黄色野菜
  • じゃがいも

④ ビタミンE

女性ホルモンの増加を促す効果があり、ニキビのできにくい理想的なホルモンバランスを維持する為に必要なもの。また肌の老化を促す活性酸素を除去する効果も持っています。

  • ダイコンの葉
  • モロヘイヤ
  • すじこ
⑤ ミネラル

ホルモンバランスを整えて、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

  • 牛乳やチーズなど(カルシウム)
  • カシューナッツや牡蠣(亜鉛)
  • 海藻(マグネシウム)

⑥ リコピン

肌の老化を防止する抗酸化作用が強く(ビタミンEの100倍にもあるとの事)紫外線のダメージから肌を守り、保水機能を高めたり、動脈硬化やガン予防、美白効果、ダイエット効果もあります。

  • トマト
  • スイカ
  • ピンクグレープフルーツ
⑦ 食物繊維

便秘の解消や肥満予防。脂質の代謝を促す働きがある。

  • さつまいも
  • ごぼう
  • キノコ類
⑧ 水分

こまめに水分摂取すると基礎代謝が上がり、利尿作用が良くなって血液中の老廃物が排出されやすくなります。代謝が上がると内臓も活発な状態となり、肌の生まれ変わりもスムーズになり便秘の解消にも繋がります。

1日に2.5Lが必要ですが一気に飲むのではなく数回に分けこまめに摂取するのがオススメです。

避けたい食べ物

上記では積極的に摂取したほうが良い食べ物を紹介しましたが、ここでは控えたほうがよい食べ物を紹介します。

◆皮脂を増加させる
・動物性脂肪
・糖質

◆ビタミンB群の吸収の低下を招く
・カフェイン

◆皮脂線の刺激
・香辛料の多い刺激物
・アルコール

心掛けていても普段の生活で不足しがちなビタミンやミネラルはサプリメントなどの補助食品で補うのも一つの方法かもしれません。

スキンケア編

ニキビができてしまった肌は外部からの刺激に敏感になっています。間違った洗顔やクレンジングをしてしまう肌が痛むだけではなく、ニキビを悪化させてしまう事になりかねません。
正しい方法を知っておくのがニキビ肌を治すポイントにもなります。

クレンジング

メイクなどの油汚れや毛穴に詰まった汚れである角栓や黒ずみなどを落とす事。

洗顔

古くなり肌に必要のなくなった角層や余分な皮脂・汗、顔についたホコリなどを落とす事。

【クレンジング→洗顔→保湿】
クレンジングの後は皮脂が落ちていう状態で肌トラブルが起きやすいのでの上記の流れを素早く行っていく。クレンジングの後はすぐに洗顔に移り、5分以内に保湿を済ませることが理想です。

ニキビ肌の人がクレンジングで気をつけて欲しいポイント

①クレンジング剤は肌に優しいものを使う。
オイルタイプやリキッドタイプはできるだけ避け、オイルフリーのものやミルク・クリームタイプなどの肌に優しいタイプのものを使う。クレンジング剤の適量を守るのも大事なことです。クレンジング剤が少ないと肌に摩擦が生じ、悪化させる原因になってしまいます。

②クレンジングは夜のみ1日1回。
疲れていても眠くても、メイクをしたままの寝落ちは最悪な状態になってしまいます。
メイクをしていない日はクレンジングはしなくても大丈夫ですが、例えメイクをしなくても日焼け止めを塗った場合は、クレンジング剤を使って落としたほうが良いです。

③クレンジングは1分以内に済ませるようにする。
クレンジング剤は強力な洗浄力(界面活性剤…脂を浮かせて取り除くもの)を持っています。時間をかけた分だけ肌の潤いは失われていきます。目安は1分と考えて、行うようにします。もちろんクレンジングをしながらマッサージをするなんていうことは絶対にしないようにしましょう。

④クレンジングの順序が超大事!

⑴ 皮脂の多いTゾーン
⑵ フェイスライン
⑶ 一番皮膚の弱い目元・口元にのせ指の腹でなじませる。

アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクをしていう人は、先に落としてからクレンジングを始めるようにします。

⑤ぬるま湯で素早く洗い流す
 熱すぎたり、冷たすぎるのは肌に刺激を与えてしまうので、ぬるま湯で洗い流すようにします。
 その時にシャワーを顔に当てて流すこともクレンジング後のデリケートな肌には刺激になってしまいます。

ニキビ予防★おすすめアイテム★

おすすめのニキビケア・アイテム!

やっぱりプロアクティブには敵うニキビケアはない!

TV雑誌などメディアでも超有名なプロアクティブはやはりオススメです。
なぜかというと、ただのクレンジング洗顔料だけではないこと。
あくまでニキビに特化し研究されたニキビケアなので、
「クレンジング+洗顔+仕上げ」まで、ニキビに必要不可欠なルーティンを1セット(3種類)で叶えてくれます。

このルーティンで使う洗顔料やクレンジング剤、保湿剤が別メーカーだと相性なども悪く、かえって肌に負担をかけてしまこともあります。そういう観点から見ればプロアクティブは自宅で出来るニキビケアでは右に出るモノはないでしょう。

いまは「プロアクティブ+」というセットになった新商品になってますので、以前のモデルよりパワーアップしてます。それと、専用のクレンジングブラシとボディブラシが特典でついてくるそうです!限定っぽいので早い者ガチという感じみたいです。
う〜ん、ほんとニキビ専用アイテムでは断トツでしょうねぇー流石っ♪超オススメです。

タレントの岡田結実さんはお母さんにすすめられて使ったのがキッカケみたいです。やはり10代の女の子の悩みでニキビは大きいと思いますよね。

“プロアクティブ+”をお得に買うならコチラ

肌に負担がない洗顔ソープ「P.G.C.D.」フランス産

クレンジングと洗顔を一つに可能にした「P.G.C.D.トライアルセット」がオススメです。
フランス生まれのきめ細かい泡は「ノーファンデ肌」を実現させるほどのすぐれた石鹸です。

フランスの石鹸メーカーで名を轟かせている「ロルコス社」と2年の歳月をかけて、P.G.C.D.の究極のスキンケアソープを誕生させました。職人の手によって作られてるので贅沢仕立てで妥協はありません。美のこだわりが強いフランスならではのフェイシャル用ソープを、ニキビ肌で悩む人はいちど試す価値はあると思います。

特徴はというと、まずクレンジング(メイク落とし)もダブル洗顔も不要で、PGCDひとつで全てキレイにしてくれます。しかも「パック×マッサージ×角質クリア」の効果もあるので、そこらへんの石鹸とはレベルが違うんです。
ほんとニキビ肌の人にとっては嬉しいですよねっ!
もちろん敏感肌の人にもピッタリな成分配合がされており、ファンデいらずの透明肌が期待できるとのこと!

こんな人に使ってほしい!

  • ニキビや吹き出物で悩む
  • 紫外線に弱い
  • 乾燥肌
  • ファンデ荒れ
  • 潤い続かない

ケア方法はいたって単純です。
朝用スキンケアソープ「サボンクレール」
夜用スキンケアソープ「サボンフォンセ」
朝と夜に軽く洗顔するだけでOK

特別プレゼント(期間限定特典)の
トリプルエッセンス美容液「ロシオンエクラ」1本で「化粧水+乳液+美容液」の役目をはたし、保湿〜ハリ〜美肌の実現をお手伝いしてくれるので、「洗顔→美容液」の単純ルーティンだけで余計なフェイシャルケアは必要ありません!
とくにニキビで悩む人たちの共通のウィークポイントとして、肌をいじり過ぎてしまうことです。ニキビはゴシゴシしても消えませんから、肌に刺激を与えずナチュラルな状態で清潔に栄養を与え保つのが、良いのでしょう。
その点からいうと、この「P.G.C.D.」は画期的なニキビ予防アイテムになると思い推薦してみました!

そして、ウェブ限定「P.G.C.D.」トライアルセットという朝夜用のソープ2個+トリプルエッセンス美容液「ロシオンエクラ」がついて、2,890円(税込)の超お買い得プランがあります。この機会を逃すと定価で買うハメになってしまうので、この低価格のときにお試しケアしてみるのが上手な買い方ですよね♪

お得な「P.G.C.D.トライアルセット」コチラ

まとめ

正しいクレンジング方を身につければ、ニキビを治す近道になります。
今回は駆け足での説明となってしまいましたが、生活習慣や食生活、専願やクレンジング方法の少しの改善で肌はかなり変わっていくと思います。

あいぼん

25,906 views

温泉旅行とドライブが大好きな"あいぼん"です♪ ひとりドライブで首都高を突っ走りますが、走り屋さんじゃありません(汗)ビビりです。。 好きな話題は美容アイテ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイトメニュー一覧