女性に人気の「マンション投資」基礎知識!【メリット・デメリット】

財テク

「マンション投資」気になるワードです。

今までは不動産投資となると男性の方が多いという印象ですが、最近は女性もどんどんと興味を持ち始めています。

それは働き方が多種多様になり、金銭的に自立して一人暮らしを選び「おひとりさま」を考える女性が増えてきているからともいえます。

いつかは結婚したいと思いつつ、「このまま一人だったとしたら?」と考えた時、最初に頭に浮かぶのが「お金」の問題。誰かに頼らず生きるとなるとそれは外せない課題です。

「年金だけで生活出来る?」

「貯金はいくらあれば十分?」

と不安も解決しなければなりません。
今の収入だけでは心配となると、他の収入源を考える必要性も。

そこで今回は、女性に注目が集まる「マンション投資(不動産投資)」についてご説明します。

そもそも不動産投資とは?

失敗しない初心者向けマンション経営セミナー【リアネスト】公式HPより

不動産投資というとバブル時代が浮かびます。土地や不動産を購入して転売し、そこからの利益で収入が発生するイメージがあります。しかし、現在において不動産投資で成功している方というのは、アパートやマンションなどを購入し、堅実にコツコツと家賃収入を得る。これを不動産投資と呼んでいます。このように、不動産を所有し「大家」となって、毎月のお給料とは別に、収入を得るという方法です。途方もなく高額な不動産投資ではなく、ご自分の収入にあった金額で投資することです。

そもそも購入できるの?

不動産投資とは大きな買い物であるため、ほとんどの方は現金一括ではなく、働く女性であればローンを組む方が多いと言えます。その中でも「マンション投資」であれば手が届く金額と言えます。購入の場合は、当然給料収入によって購入可能金額に違いが出てきます。

融資のハードルが低い!

給与収入が高い女性の場合、会社勤めをしている女性で男性サラリーマンと同じくらい、またはそれ以上の収入がある女性の場合は、金融機関などでの審査が通りやすく、融資が受けやすくなり、投資金額やその種類の選択肢の幅が広くなります。
 

正社員じゃなくても可能!

給与収入の低い女性の場合、契約社員や派遣社員等で収入が低い女性の場合は、金融機関から融資を受けることが難しいこともあります。しかしここであきらめる必要はありません。このタイプの女性でも不動産投資ができる可能性は十分あります。 

①契約社員や派遣社員等でもできる不動産投資の方法は「親の資産を活用する」「相続税対策と組み合わせる」といった方法です。
②郊外の築年数の古いマンションを購入し実績を作る方法。築年数が古い物件はで都内近郊でも300万円前後で購入できるケースもあります。まずは自己資金で始めた投資を始め、それが軌道に乗れば、投資の実績として認められて、金融機関から融資を受ける際の「信用」となります。信用が得られることこそ、金融機関からの借入が可能となるのです。

ただし、上記の例の場合、セミナーを活用や、専門家の話を聞くなど情報を収集し知識を入れておくことが非常に重要となります。特に「空室リスクの低い好物件」を見つけることは最も大切であります。購入したけれど、借り手がないとなると家賃収入が得られないというリスクを負うことになります。良い物件を提案できる不動産投資会社を探すことが重要となります。

また②の例の場合、希望する不動産投資にたどり着くまで少し遠回りとなります。ご自分の将来設計をしっかりと踏まえて計画することが大切です。ここで諦めて欲しくはありませんので、実際成功している女性の例も一番最後にお伝えします。

マンション購入に朗報「フラット35」とは?

「フラット35」とは民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全期間固定金利型住宅ローンです。2003年に住宅ローンとして「フラット35」が誕生して以来、シングル女性も年齢に関わらず、1LDK30m2以上のマンションの購入の場合、ローンを利用できるようになりました。

金融機関によって様々な商品が発売され、また銀行によって条件にかなり違いがありますので細かくチェックすることをオススメします。

3分でわかる【フラット35】

フラット35.com

不動産投資の適齢期とは?

30代は不動産投資を始めるのに最も適した年代と言えます。
なぜなら年収や勤続年数も問題ないレベルになっている方が多いからです。さらに35歳で30年ローンを組んだと、65歳で完済できます。働き盛りの間に返済ができるということは大切で、不動産投資を始めるに当たってバランスが取れた年代と言えるでしょう。

また金銭的に余裕ができた際に「一部繰上げ返済」を行えば、もっと返済期間を短縮できます。返済利率の低い金融機関を探すことができれば「借り換え」を行い、返済額を減らすことも可能なのです。

もちろん、20代でも可能です。ただ年収が低く、勤続年数も短いことで審査が通りにくいと言えます。しかし、年収が低いからといってあきらめる必要はありません。勤続年数3年と頭金として500万円程度の自己資金を用意することができれば、不動産投資も十分可能となります。

不動産投資のメリットとは?

不動産投資の最大のメリットは、お給料以外に毎月必ず「定額の家賃収入」が得られることにあります。仕事を続けるつもりと決めていても、リストラにあったり、家族の病気や介護の問題でライフプランが変わりやすいものです。そんな予想できない将来に不安を感じる女性が安心して暮らせるように、働かなくても毎月収入が得られるというのはとても魅力的です。
そこで不動産投資をお勧めするメリットご紹介します。

老後の不安を解消

ご存知の通り男性と比べて女性は平均寿命が長いです。またこの先の受け取れる年金は少ないことが予想されますし、シングルであれば余計に気になるところです。
今後、日本の年金は「超高齢化社会」へと突入することが確実なため、もらえる金額が減ることが予想され、さらには受給開始の年齢も引き上げられるというダブルのダメージを受けることが予想されます。健康で活発に働ける今のうちに将来設計を考える必要があるのです。しかも「働かずとも得られる」という家賃収入は最適といえます。

ミドルリスク・ミドルリターン

株やFXは「ハイリスク・ハイリターン」であり、不動産投資は「 ミドルリスク・ミドルリターン 」と言われています。
株式を購入すると、パソコンやスマホを開いて一日中チャートを見なければならず、プライベート時間が削られる可能性があります。不動産投資の場合、変動幅に関して言えは株式と比べて非常に少ないのです。つまり、保有していることによるストレスが他の投資よりも少ないと言えます。
また、所持しているマンションの空室は、管理会社に依頼して解決できる可能性が高いですが、株価は自分の力では何もできません。問題に対して解決策がある。これも女性向きの投資だと言えます。

大家の仕事は外注が可能

家賃収入を確保するには「大家」という仕事が増えます。しかしそれは不動産管理会社等を通して、大家業は外注することが可能です。外注ができれば、仕事を持つ忙しい女性でも時間を取られることがありません。この時間を取られないという点は他の投資とは大きく違う不動産投資の特徴で魅力です。

自分の所有する不動産に住める

働いている間は、仕事場から便利な場所や、活動しやすい好きな場所に引越しながら暮らすのも楽しいですが、高齢になると部屋を借りにくいという問題があります。そうなると自分が貸していた部屋に住むという選択ができるので、どんな状況でも屋内に居住できる安心感を保てます。定年前に完済していれば家賃がかからないという安心感はとても大きいと言えます。

不動産投資のデメリット

一生をかけての大きな投資になる不動産投資。だからこそデメリットもしっかりチェックしておきましょう。

所有不動産の空室

投資用として購入したマンションなのに、なかなか入居者が決まらず「空室」が続くことは一番のデメリットです。当然ですが空室になると家賃収入は0円になります。ローンの返済は全額自分で支払うことに。不動産管理会社と密に連絡取るなどの手間も増えます。

家賃が下がる

所有した賃貸マンションは当然ながら、築年数が経てば家賃は下がることが一般的です。
購入した時のシミュレーション通りに運用できない場合もあります。

予想外の出費

毎月家賃収入を得られても、老朽化等により突発的なメンテナンスが発生することがあります。所有するマンンションのメンテナンスは、入居者が故意的に不具合を出さない限り、大家が支払うのが通常です。その金額によっては家賃収入以上の出費が必要なる場合もあります。

売却すると赤字?

不動産物件は一度購入者が付いた物件は中古扱いとなります。購入直後に売りに出す必要があったとしても、その物件は中古扱いとなり評価は下がります。値下がりするケースも多く、売却すると赤字になってしまうケースもあります

初めてマンション投資をする女性はセミナーは必須!

いうまでもありませんが、何も勉強もせずにマンション投資は絶対に不可能です(正確には投資できても失敗します)。
それと大事なのが、独学ではなく専門家のセミナーに積極的に参加することです。
必要な理由として、、、

天使の声
理由①
専門家のセミナーだと不動産のプロが講師を行います。その講師はもちろん初心者の女性向けに教えてくれるのでとってもわかりやすく講義してくれます。もちろんわからない箇所は一対一で教えてくれるところもあります。
カミナリ様
理由②
セミナーのほとんどが無料なので、どんだけ参加しても費用がかかりません。ただし、セミナーを無料で受けれるにはワケがあって、そこで不動産投資のパンフレットや実際に売りに出してる物件を宣伝できたりするので、開講する側としては無料でもたくさんの人に来て欲しいのです。
天使の声
理由③
セミナーに参加することで不動産フレンドができます。いわゆるコミュニティを作れます。ひとりで黙々と不動産のことについて勉強してくより、たくさんの人の意見などを聞くことによって、不動産の成功例やコツなど、またはすでにオーナーさんなんかの経験者を知り合いになれるので、これからオーナーを目指す人にとっては出会いの場でもあります。
カミナリ様
理由④
印象の良い講師のセミナーであれば、そこで不動産の契約などの話の相談も直接できることが多いので、すこしでもプロの講師の方がなんでも話しやすくて信頼おけそうであれば、そこで良い物件探しができると思います。

オススメのマンション投資セミナー

女性のためのかしこいマンション購入術講座



◆◆ こんな人にオススメ ◆◆

  • 消えていく毎月の家賃がもったいないと感じる
  • 賃貸と購入、どっちがホントにおトクなのか知りたい
  • 女性1人でモデルルームや不動産会社に行くのは心配…。
  • 住宅ローンは誰でも組めるの?保証人とかは?
  • 将来のために、最初は住んで将来は貸して家賃収入を得る方法を知りたい。
  • 地震に強いマンションと地盤のチェックポイントを知りたい。

働く女性の資産運用とは?マンション投資セミナー詳細

おススメするポイント!


まず、ここのセミナー参加者は女性が多いので、講師も物腰がやわらか!
もちろん女性講師もいるので女性目線にたつことのできる講師が全て親身に相談にのってくれます。


それと、講師のすべてが不動産屋さんなどではないので、ゴリ押しなど意味不明な契約とかさせられる心配がないこと!


セミナーを受講しにくる女性が皆おなじような立場の女性がおおく、セミナー参加者も大勢いるので安心感があること!
これは割と大事ですよね。2〜3人しかいないセミナーとかって、オジサン講師にいいように言い包められて変な契約させられてたり、、、なんて心配はないにしても、なかなか少人数だと心細いものです。


マイナビなどの大企業が協賛なので安心っ!
得体の知れない人たちが行ってる投資セミナーではありません。大東建託やマイナビウーマンなどなど、数多くの有名企業とコラボしてセミナーが開かれているので、安心して参加できるのも特徴です。まず少しでも興味があるのならビギナーズ向けのセミナーでもあるのでおすすめです。

不動産投資で成功した女性たち

デメリットを読んでしまうと、「不動産投資」について一歩踏み出す勇気がなくなるかもしれません。確かに女性が不動産投資を始める事は、けっして簡単ではありません。しかし一生のついて回る「お金の問題」。いろんな情報を集めることも大切です。

「不安だけど、やはり興味がる!」と考えるあたなへ。
最後に成功している女性たちの体験談をご紹介いたします。

TV番組でも紹介された「鈴木ゆり子さん」!

専業主婦として3人の子供を育て流。その後アパート・一戸建ての不動産投資を始め成功。
わずか数年で所有物件20棟200戸、資産総額5億円に!現在の年収は1億円を突破。
本も多数執筆。TVなどの各メディアからも大注目の「肝っ玉母さん」的存在です。

この「鈴木ゆり子」さん、お世辞にも見た目にはとても不動産を転がせる女性には見えなく、田舎のオバちゃんのような風貌で年収1億円越えのバリバリの不動産オーナーだとは、、、。それほど不動産投資というのは上手にやってけば、とんでもない利益をうむんですねぇ〜!

この鈴木ゆり子さんが不動産のノウハウを一冊の本にまとめた本が「大家塾」です!

専業主婦から大変身!「五十嵐 未帆さん」

3人の子育てをしながらアパート7棟を所有・運営する大家業!築古アパートの管理をお父様から受け継着、手にした家賃収入に「がむしゃらに働くより収入がいいなんて」と衝撃を受けたことが不動産投資を勉強するきっかけに。現在は新築アパートを買い進める投資スタイルを確立。ファイナンシャルプランナーで財務コンサルタントという肩書きもあり、不動産購入のあらゆる問題を解決。
500人以上の会員が在籍。セミナー、ランチ会など多数開催中。

そんな「五十嵐 未帆さん」がオススメしてる書籍も紹介いたします!

まとめ

マンション投資」それはあなたにとって、一生の大きな買い物です。明るい未来を描くことも大切なあなたの一部です。あなたのライフスタイルやライフワークを新たに設計し、悔いのない人生を作り上げていきましょう。

大矢純子

7,696 views

2004年劇団を立ち上げ、脚本・演出・出演。以来、「創る」「書く」ということが仕事に。特に書くことが好きすぎて、気がつくと8時間も書き続けたことも。健康オタ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

サイトメニュー一覧