• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • 芸能人もハマる「美容鍼」!専門家がおしえる美容鍼の効果とは⁉️

芸能人もハマる「美容鍼」!専門家がおしえる美容鍼の効果とは⁉️

美容

今女性の美容シーンで流行している「美容鍼」ですが、美容鍼にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「芸能人やモデルさんがやっているから、やってみたい!」という好奇心もあれば、
「鍼って聞くと痛そうだし怖い・・・」なんて思う方もいらっしゃいますよね。
そんなあなたへ美容鍼の事をぜひ知って頂きたいと思い、今回は美容鍼って一体なんなのか?どのような効果があるのか?痛みやリスク管理について専門家であり鍼灸師のkazukiさんにお話していきます。

美容鍼とは?

まず、美容鍼とは経穴(ツボ)や筋肉に鍼をすることで、東洋医学でエネルギーを示す『気』の流れを良くし、顔のお悩みを改善していく治療になります。

顔に鍼をすることで、肌にごくわずかの小さい傷をつけて、体が『傷つけられた!』と判断しその鍼をした部位を修復することで、肌の弾力や水分量を保持するのに必要なコラーゲンやエラスチンを生成します。

これらの修復作業により、肌は血行が良くなり顔色が良くなったり、筋肉のコリが減って顔のこわばりが減ったり、肌に張りが生まれます。また気の流れがスムーズになることで代謝が上がり、お顔のむくみも解消されていきます。
エステやお化粧品などでは届かない肌の奥深くまで直接刺激することが出来るのでマッサージやお化粧品では、なかなか得られないような効果が期待できます。

それでは詳しく、美容鍼の効果を見ていきましょう。


◾︎出典:代官山メディカル整体院=公式HPより

美容鍼の効果について

1.肌の新陳代謝が上がる

人は年齢を重ねるにつれターンオーバーの時間が遅くなっていきます。

ターンオーバーとは?

肌の新陳代謝のことで、肌が生まれ変わるサイクルの事。新しく造られた細胞が角化していきながら、最後は垢になってはがれおちていく仕組み。通常28日周期と言われており、大体40代女性で40日程まで伸びると言われています。
このターンオーバーが乱れるといつまでも肌に角化した細胞が張り付いていることになり、肌のごわつきを感じたり。肌のキメが粗くなります。
美容鍼は、鍼を顔に刺すことで血流が改善され、栄養をしっかり届けながら老廃物を流すことが出来るのでターンオーバーを整える事が可能です。

2.むくみやクマの改善

女性なら誰でも悩んだことがある『むくみ』『クマ』

なかなか自分でケアしても改善されなかったり、クマは酷いとお化粧でも全くカバーできないなんてこともありますよね。
美容鍼では、目の周りに直接鍼をすることが可能なので、血流が改善されることで目の下の血行が良くなりクマを薄くすることが出来ます。
また血流が良くなると水分の代謝が良くなるので、いらない水分を流せることからむくみの改善に繋がります。
また、むくみの原因でもある顎関節の歪みも、顎関節に付着している筋肉を鍼でゆるませることで正しい位置に治し、むくみにくい骨格を維持することが出来ます。

3.にきびや吹き出物などの肌荒れ改善

思春期とは違う、なかなか治らない頑固な大人ニキビ。治ったと思ったらまた同じところになんてことありますよね。

大人が起こす肌荒れは、皮脂の過剰分泌ではなくストレスや生活習慣などにより、血行が悪くなり起こることがあります。

そんな状態の肌でも、鍼を肌荒れしている箇所の近くに刺すことでピンポイントで血行が促進され、鍼を刺された傷を治そうとする体本来の力で一緒に肌荒れを軽減することが出来るのです。

鍼灸師である私も、にきびが出来たらすぐに鍼をするのですが、翌朝には赤みが引いたりサイズが小さくなっているのを実感出来ます。
なので肌荒れに悩んでいる方は、ぜひ美容鍼も視野に入れてみる事をお勧めします!

4.アンチエイジング効果

年齢を重ねていくと感じるしわ。

ふと気付くと、「あれこんなとこに出来てる・・・」なんてことありますよね。
これは肌のハリを維持している繊維のパワーが無くなってくることが原因です。
そこでしわが起こりやすいおでこや目の周り、口の周りに作用する筋肉の組織に鍼をしていくことで血流が改善して年々衰えてきていた表情筋の筋力がUPし自ずと顔が引き締まってハリを蘇らせることができます。
そのため見た目も若々しくなりアンチエイジングとしても効果を感じる事が出来ます。

美容鍼を受ける際によくある質問

1.『効果はどのくらい継続するの?』

美容鍼の効果の持続時間は、お顔の状態や個人差にもよりますが、初めて受ける方は1週間~10日程と言われています。
また美容鍼を受けてすぐに感じる効果と、2~3日してから感じる効果があるのでお顔や肌質の変化を感じることができます。
最初の内は効果を持続させるために1週間~2週間に一度のペースで受けて、良い状態を維持させていきます。その後効果を感じる時間が長くなってからは1カ月に一度のメンテナンスで十分だとされています。

最初は誰でも状態が良くないことが多いので、根気強く通い続けることで状態を改善するのが維持出来るポイントです。

2.『痛みはどれくらい感じるの?』

この質問もとてもよく頂きます。鍼って聞くと注射針などをイメージされるので「痛そう」と考えられる方がほとんどだと思います。
しかし美容鍼で使用される鍼は、髪の毛より細いものを使用しているので痛みの度合いとしては、注射の痛みが10だとすると鍼の痛みは1・2程度だと思っていただいて大丈夫です。

基本的にはその痛みも感じないことが多く、鍼をされている時でもすやすやお休みになっている方も多いです。

その1・2の痛みを感じるとするならば、考えられるのは①筋肉がとてもこっている ②毛穴を刺激しているなどが挙げられます。

ちくっとする程度なので痛くて我慢できない!というものではありませんが、少しでも違和感を感じた場合は、鍼の太さを変更したり治療法を変えることが出来るので、施術者にすぐにお伝えすることをお勧めします。

「刺さない美容鍼も話題に!」
ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)
肩こり腰痛用

3.『内出血って起こるの?』

せっかく綺麗になる為に美容鍼をしたのに内出血したら嫌だなと思いますよね。
美容鍼を含め、鍼治療は体に負担がとても少なく安心して受けていただける治療法だとされていますが、内出血を起こす可能性があるということは知っておいて頂けたらと思います。

通常は、鍼が体に入ると血管が鍼を避けてくれるので内出血は起こらないのですが、血流が悪化している状態だと血管の弾力性が無く、鍼を避けきれずに出血を起こす場合があります。

とても細い鍼を使用していたとしても、細かく張り巡っている毛細血管を100パーセント避けるのは物理的に難しいのです。
しかし、内出血が起きた場合でもずっと残ってしまうわけではなく早くて2~3日、通常は1週間程度、長くても1カ月以内には自然と吸収されて消えることがほとんどなので安心してくださいね。

内出血のリスク管理については、各治療院しっかりと対策していると思いますので、お悩みの方は一度治療院に問合せをしてみると良いですよ。

美容鍼にハマってる芸能人「まとめ」






最後にひと言

今回は、謎が多い美容鍼についてお話していきましたがどのようなものか知っていただけたでしょうか?

なんとなく良さそう!と思っていた方も『なぜいいのか?何にいいのか?』までおわかり頂けたかと思います。

エステなどでは手の届かないところを鍼でアプローチすることで、肌の状態を改善し繰り返しすることで良い状態をキープすることができます。
興味を持っていただけたら、ぜひ一度美容鍼を受けてみてはいかがでしょうか?

KAZUKI

118 views

自分自身が鍼灸治療を受けて、効果に感動し働きながら鍼灸師の資格を取得。 現在美容鍼灸サロンにてたくさんの女性を健康的に美しくなるよう導いています。 美容や健...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイトメニュー一覧