女子旅や卒業旅行に!人気のフェリー旅をおすすめする理由

旅行

1. フェリー旅行をおすすめする理由

旅行に行きたいと思ったとき、まず交通手段を考えると思います。目的地までひとっ飛びの飛行機、安心快適な新幹

線、安さが魅力の長距離バス。さまざまな交通手段があるので、どれを利用するのか迷った経験がある人も多いのでは?
そんなときは、フェリー旅を全力でおすすめします!

長距離フェリーに乗ったことがない、馴染みがないという人がほとんどかと思います。でも実は、フェリーはとても快適でメリットが沢山。移動時間横になって眠ることが出来るので、体にとって負担が少ないんです。自由に歩き回ることも出来るので、移動時間を有意義に過ごすことが出来ます!
ここでは、そんなフェリー旅の魅力を徹底解説していきます!




2. フェリーの中を徹底解説!

1)フェリー航路

日本には現在、離島便を除いて14航路の長距離フェリーが運航しています。東京~徳島~北九州や大洗(茨城)~苫小牧、舞鶴(京都)~小樽、大阪~別府など様々です。

2) フェリーの客室

・相部屋

フェリー旅行で最も気になる客室。フェリーといえば大広間に雑魚寝のイメージが浮かぶものですが、最近のフェリーは進化しています。一番安いのはやはり2等の大広間。広い共用スペースに布団が用意されています。費用をとにかく安くしたい方にはいいかもしれません。船の種類によってはコンセントが共用ということもあります。レディースフロアを設けている船舶もあるので、女子旅でも比較的安心ですね。

しかし、やっぱりプライベートなスペースがほしいですよね。そんな時にオススメなのが、2段ベッドの相部屋。昔のフェリーはいかにも2段ベッド! いかにも相部屋! という造りでした。しかし最近のフェリーのほとんどは、相部屋がカプセルホテルのような造りに変わっています。特徴は、上段に上がる際はしごでなく、しっかりとした階段が脇にあるところ。下段にいても上段の人の昇り降りが気になりません。上段の人も階段の昇り降りがスムーズ。カプセルタイプなのでプライベート空間が守られています!また、コンセントも各スペースにあるので、スマホやカメラの充電にも困りません。

・個室

グループ旅行になると、個室の利用も気になるところです。お喋りを楽しみたい人には2~4名で利用可能な個室がおすすめ。飛行機や電車での移動に比べると思いっきりお喋り出来るので、女子旅には嬉しいですね。相場としては、ひとりあたり¥3,000~¥5,000前後(片道)の追加料金で乗ることが出来ます。

3)おすすめフェリー

・太平洋フェリー(名古屋~仙台~苫小牧)

名古屋から北海道を結ぶ航路で、出発日によって船舶が変わりますがどれもとっても綺麗です!船旅専門誌『クルーズ』(㈱海事プレス社発行)の「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」を連続受賞しています。

太平洋フェリー公式サイト

おすすめポイントは、カードキー対応の女性専用客室があるところ!相部屋でも安心に乗船することが出来ます。また、2段ベッドの相部屋の他に1段ベッドの相部屋もあります。上段の音を気にせず寝ることが出来ますね。

・さんふらわあ(神戸~大分)

関西と九州を結ぶ航路です。瀬戸内海は揺れにくいので、初めての船旅にピッタリ!酔いにくいのでおすすめです!大分を発着するフェリーは「大阪~別府便」と「神戸~大分便」がありますが、「神戸~大分便」の方がフェリーの設備が新しく綺麗です。

こちらもレディースルームがあるので大広間や相部屋でも安心。女子旅におすすめのフェリーです。2段ベッドの相部屋にはなんと各台にテレビがついています。

さんふらわあ公式サイト

そして一番の魅力は「ハローキティルーム」と「くまモンと夢見る船旅ルーム」があること! 大分にサンリオのテーマパークがあることと、九州を代表するくまモンに因んでこの部屋が設けられているようです。4名定員の個室なので、グループ旅行にぴったりですね。「ハローキティルーム」は限定2室、「くまモンと夢見る船旅ルーム」は限定1室ですので、早めのご予約をおすすめします。

4)フェリーでのグルメって? レストランはあるの?

続いてフェリー旅において気になるのはグルメですが、フェリーでの食事はどうなっているのでしょうか?

ほとんどの長距離フェリーでは、レストランがついています。フードの自動販売機や船内売店もあるので、小腹がすいたときも安心。

長距離フェリーのレストランではバイキングやセットメニューが中心ですが、新日本海フェリー(京都舞鶴~小樽、敦賀~苫小牧東)では、事前予約制のグリルメニューが提供されています!2500円~3500円のランチメニューと、4500円~5400円のディナーメニューがあります。ちょっとお高いですが、最高の船旅に繋がること間違いなしでしょう!

5)展望デッキからの景色を堪能!

船旅といえば、目の前に広がる大海原ですよね。長距離フェリーでは、展望デッキに出て景色を楽しんだり、展望通路に設置されたソファでくつろいだりすることが出来ます。船は夕方や夜に出発することが多いので、季節によっては夜景を楽しむことも出来ます。神戸や別府は夜景が綺麗なことで有名なので、船からの眺望がとても素敵です。

6)その他船内施設

客室や眺望だけでも魅力満載なフェリー旅ですが、他にも魅力的な船内施設がたくさんあります。フェリーによってはシアタールームやカラオケルーム、ゲームコーナーやマッサージ機も完備されています。移動時間を有意義に過ごすことが出来ますね。

3. フェリー旅行の料金はいくら?

・フェリー料金の相場

様々な航路がありますが、フェリーの大人運賃(片道)の相場はいくらくらいなのでしょうか?

2019年7月現在、2等の大部屋で¥10,000前後、2段ベッドの相部屋で¥13,000~¥15,000円前後が相場のようです。フェリーは燃油代や、閑散期・繁忙期などによって値段が上下するので、安い期間に行くといいですね。

名門大洋フェリー(大阪~北九州)は通常期の2段ベッド相部屋が¥7,760(2019年2月時点)とかなりお得な料金です!新幹線の半分以下で行けちゃいますね。

・お得な割引を活用しよう!

フェリーでは割引制度が充実しており、往復で利用するだけで20%割引になる航路もあります。学生はほとんどの航路で学割が適用され10~20%割引になるので、卒業旅行にもオススメです。

太平洋フェリー(名古屋~仙台~苫小牧)では早割で最大50%OFFになることも!

名門大洋フェリー(大阪~北九州)では、ネットから17:00発の便を予約することで30%の割引があります。

お得な割引を活用して、旅費を節約しちゃいましょう!

4. フェリーを利用したおすすめ観光ルート

・様々な航路がありますが、イチオシなのは関西~大分の航路です。観光ルートの一例をご紹介します。

  • 【1日目】19:50 神戸港発(金・土発の場合)
  • 【2日目】7:20 大分港着(金・土発の場合)→大分港~JR大分駅<バス>→JR大分駅~JR由布院駅<JR>→終日湯布院散策(徒歩)→JR由布院駅~JR別府駅<バス>→別府泊(温泉をお楽しみ!)
  • 【3日目】ホテル発→終日別府市内観光(バス・タクシー)→16:30 別府港→18:45 別府港発(日~木発の場合)
  • 【4日目】6:35 大阪南港着

金曜の仕事後に出発して、月曜の早朝に帰ってくることも可能です。これなら2大温泉観光地である湯布院・別府を満喫出来ちゃいますね。

ベストワンクルーズ公式サイトは|検索比較して最安値激安予約。
実績と安心のクルーズ旅行専門会社。海外発着から日本発着まで、クルーズのみもお得。
best1cruise.com

・フェリーを利用したツアーを企画している旅行会社

観光プランを決めるのが面倒という人には、旅行会社が企画している団体ツアーに参加するのもひとつの手です。クラブツーリズム阪急交通社、読売旅行などでフェリーを利用したツアー商品を企画していますが、おすすめはクラブツーリズムが安定の人気ですが、阪急交通社もフェリーのツアーが割と多いのでおすすめです!

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。フェリー旅行は魅力満点だということをお分かりいただけたことでしょう! ぜひ、次の旅行でフェリー旅行にチャレンジしてみて下さいね。

はるか

283 views

旅行代理店での勤務経験を元に、旅行を中心とした記事を得意とするママライター。 3人の子どもを育てながら日々楽しく文章を書いています! 趣味はドライブ。アウト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

サイトメニュー一覧