• HOME
  • ブログ
  • 旅行
  • 仕事終わりに直行できちゃう!身近な海外旅行【おすすめ都市TOP3】

仕事終わりに直行できちゃう!身近な海外旅行【おすすめ都市TOP3】

travel_001トップ画像
旅行
編集&ライター:P-ちゃん ♀ 編集&ライター:P-ちゃん ♀
age:25|独身|【category】食、美容、トレンド

編集&ライター:P-ちゃん
age:25|独身|
【category】食、美容、トレンド

2017年に『プレ金』、いわゆるプレミアムフライデーがスタートしました。ただこんな短期間でも有効に使わないと損です!現代女性のかかえるストレスをうまく時間活用できる方法をお教えします。今回は仕事終わりで直行できちゃう海外旅行のオススメ都市です!実際に行き来した旅行経験からご解説してます!

忙しい女性は仕事後→海外直行!

月末金曜日は15時に仕事を終え、夕方を買い物や飲み会などに充てることでの経済効果を狙った施策ですが、導入企業はスタート地点で4%以下…と、なかなかうまく機能していないようにもみえます。

参考:https://premium-friday.com

皆さんは、プレ金や通常の金曜日、どんな風に過ごしていますか?

一週間ふんばってふんばって、やっと休み!そんな開放感が気分も高揚させる特別な曜日に変わりはないですが、さらにその気分を高めてくれるのが、そう週末深夜便での海外旅行なんです!

海外旅行というと、長い連休・有休が必須で準備も大変!予算もそんなにかけられない…と、人によっては行くことさえあきらめてしまっているのではないでしょうか。

そんな人に、気軽に金曜深夜・羽田発で飛び立てる身近な海外の【おすすめ都市TOP3】をご紹介します♪

第1位【台北(台湾)】

台湾は朝まで活気のある街!

仕事後に現地へむかったとしても、すでに真夜中ちかい時刻になってしまいます。
ただ、この台湾は、「夜市」が毎晩のように活気づいてるので、どんなに遅い時刻に到着したとしても夜市文化のある台湾は街に人が溢れているんです。

私が現地の方に聞いたのが、台湾の人、、、とくに台北市内の人々は晩ご飯を自宅で作らない習慣が多いようで、晩ご飯は夜市へ出かけて食べるんだそうです。

たしかに私が現地へ行ったときも、お祭りのように出店がたくさんあるのに、台北の皆さんは浮かれた雰囲気はなくテーブルで晩ご飯を食べてます。

日本の夜出店だと、歩きながら、お酒片手に、たこ焼きやフランクフルト食べたり、、、っていう、いわゆるお祭りですが、台湾の夜市はソレとはちょっと違いまして、完全に晩ご飯たべにきてるので夜市でお酒のんでる台湾人はほとんどいません。

麺や丼物に、フルーツジュースが多かったです。

たま〜にお酒飲んで歩いてるな〜と思うと観光できてる日本人っていう台湾ではアルアルだったり。。

台北の魅力は、何と言っても小籠包やお茶など、美味しい飲茶をリーズナブルに堪能できるところ。日本で食べるものとは比べものにならない感動的な美味しさですよ!

フライト時間も3時間程度なので、1日目に空港や飛行機で仮眠をとっておけば、朝一からエネルギッシュに遊べます。

いまの台湾はお洒落な街に変貌っ

九份や夜市などのノスタルジックなスポットだけでなく、リノベーションアートスポットやおしゃれカフェなど、インスタ映えを狙える場所も多いので、SNSアップすれば『イイネ』連発です♪

有名どころだと、台北の「好,丘」や高雄市にある「駁二芸術特区」※写真あたりは昔の建物をそのまま活かしてお洒落なカフェや雑貨店なんかが展開されてたりして雰囲気も女子は好きなハズっ。

治安も良く、親日国なので初めての海外旅行にもおすすめですよ。

夜市がちょっと衛生的に苦手。。。ていう女子でも安心できるくらい美味しくてお洒落で綺麗なお店もたくさんあります!

 

 

台北旅行便利グッズ
  • クロックスのフットウエア
    湿度が高く急な雨の多い台北。スニーカーやブーツは濡れてしまうとなかなか乾きません。履きやすく、きれい目にも履けるデザインの揃ったクロックスのフットウエア。濡れたり汚れた時、洗ったらすぐ乾くし、ちょっといいお店にも、ビーチにも、サッと履いていけるのでとても便利。
    【参照】https://www.crocs.co.jp/

 

  • 台湾用レンタル「wifiルーター」
    台湾は比較的インターネット事情はすすんでます。だけど、海外でフリーwifiつないぐのは正直コワイです。データとか丸々盗まれたり紛失してしまってはせっかくの旅行も台無しなんで、しっかり日本で台湾用のレンタルwifiルーターを手配しときましょ♪

    【公式ホームページ】台湾専用wifiレンタル(グローバルモバイル)

 

第2位【バンコク(タイ)】

微笑みの国タイは深夜便で朝到着がベスト!

私のケースですと、

◼︎19時:仕事終わり
◼︎20時:羽田空港まで行き
◼︎〜21時:空港内で食事とチェックイン
◼︎〜22時迄:空港内でシャワー
◼︎〜23時:出国手続き
◼︎0時:フライト!
◼︎朝7時〜現地バンコクのスワンナプーム空港到着

飛行機でぐっすり寝てしまえば、朝に現地バンコクへ到着してくれるので、疲れてもとれて、そのままホテルへ直行できます。
もちろん朝なのでホテルへチェックインはできませんが、荷物は預けれるので、到着午前中から観光できるのも嬉しいポイントですよ!

バンコクは朝から寺院巡りも可能なのも良いポイント◎

日本でためたストレスはバンコクが全て受け入れてくれる!

イライラや気遣いで疲れて、心と体にエネルギー補給!が一番の目的ならやっぱりバンコクがおすすめです。

昔ほどではないにせよ、まだまだ物価は日本にくらべて比較的安いのが魅力的!
移動手段などの交通にかんしては、いまだに安くて、タクシーでもちょっとした移動なら100バーツ(約343円/2018年5月時点)もあれば、10キロ圏内くらいはいけます。

電車も16バーツ〜59バーツ(約50円〜250円)程度でバンコク圏内は移動できるのでまったくストレスがありません。

美味しい本格タイ料理もイタ気持ちいいタイマッサージも安価で安心して楽しめます。

また、バックパッカーにも愛されるバンコクは海外客もにぎやかにワイワイ楽しんでいます。その雰囲気の中でお酒を飲むだけで、なんだかとても遠くに来たような多国籍感を味わえます。

女性の一人歩きはオススメしませんが、開放的な雰囲気の中で新たな交友関係を築いてみるのも楽しいでしょう。

バンコク旅行〜必須グッズ!〜

◼︎薄手のパーカー
暑くて薄手で出歩きがちなバンコクですが、デパートや電車の中はクーラーガンガン。汗をかいた後、一気に冷えて風邪をひいてしまってはせっかくの旅行も台無しですよね。持ち運びに場所をとらず、サッと取り出せるUV加工の薄手パーカーや、ストールは必ず持って行きましょう。

折りたたみ傘
バンコクは毎日暑いですが、毎日どこかで雨が降っては止んで、、、を繰り返してます。熱帯地域なので急な大雨も降ったり止んだりは当たり前なので、折りたたみ傘は必須です!
わたしが海外旅行用として買った折りたたみ傘が『重さ、大きさ、使いやすさ、質感、値段』で一番ベストだった「アンヌレラ」は超オススメしたいです!

◼︎おすすめの折りたたみ傘「unnurella(アンヌレラ)」

◼︎モバイルwifiルーター
やはりバンコクでもwifiは必須です。フリーwifiはいまいち使いにくいので、必ず日本でwiwiルータをレンタルしてから持って行きましょう!私が実際に使ってみて使いやすかったのは【エクスモバイル】【グローバルWiFi】!おすすめです!

 

 

第3位【釜山(韓国)】

フライト時間〜最短で「50分」!

韓国といえばソウル!と思いますが、じつは穴場は韓国第二の都市「釜山(プサン)」なんですよー。
理由としてはソウルよりも近いのでフライト時間が短いこと!
福岡からなら、なんと50分で行っちゃいます!新幹線でいえば東京から宇都宮間ほどの時間で到着できちゃうのは魅力的!
東京(成田、羽田)からでも2時間30!めっちゃ近いです

目的はとにかく「食」!!

ストレス発散と美容ケアが目的ならサクッと着いちゃう釜山(プサン)。汗をかきかき辛いものを食べてスッキリしたら、ショッピングやエステで自分磨きも怠らない女子旅にもってこいの場所なんですが、基本的には「食べ歩き」を目的でいくのが良いです!

ソウルと比較すると、物価も安く釜山にはソウルとおなじくらい美容アイテムの品揃えは豊富なのでショッピングはこまりません。
それと、釜山は港町なので魚介類が美味しくて安くて新鮮っ♪

一泊二日の食べ歩きでもじゅうぶんに楽しめるのが良い点です。

もちろん韓国第二の都市なのでナイトライフも充実してるので、クラブへ行ってもいいですし、またまた焼肉を食い倒れしてもいいかもですね!
それと、勝手な印象だと、個人的にはソウルの人よりも優しいイメージがあります。ソウルは大都会なので皆さん忙しそうにしてるのに対して、釜山男子はとにかくレディーファーストで優しいですし、簡単なハングル語を少し覚えていけば、気軽にコミュニケーションを楽しめます♪

◼︎ソウル旅行便利グッズ
真っ赤な色とスパイシーな香りが食欲を誘う韓国料理。屋台で買ってそのまま食べ歩きなども楽しめる街なので、食べる楽しみが尽きません。でも、服に飛び散るとなかなか落ちず目立ってしまう色の食べ物が多いんです。そこで、その場でパッと使える染抜きアイテムを持って行きましょう。オススメはシャープの「超音波ウォッシャー」です。ホテルで必死にシミを落とすゴシゴシタイムを、ちょっとしたひと手間が救ってくれます。

◼︎モバイルwifiルーター
韓国はWifiのネット環境が日本よりも進んでいる印象があります。でも、やはり海外!日本でwifiレンタルは必須です。フリーwifiはいまいち使いにくいので、必ず日本でwiwiルータをレンタルしてから持って行きましょう!韓国専用の4GモバイルWifiレンタルが【グローバルWiFi】で展開開始されました!使いやすさで、おすすめです!

まとめ

アクセスのいい羽田空港国際は発着便が増え、どんどん便利になってきています。夜の時間を有効活用できるだけでなく、近い海外を楽しむことは実はお財布にもやさしい賢い選択です♪
しかも、深夜は比較的イミグレや手荷物検査も空いていて、空港も静かなので出国前にちょっとしたブレイクタイムも取りやすいんです。

そう、海外旅行はもう夏休みや冬休みの混雑時期だけのご褒美ではないのです。

一度その気軽さと開放感を味わってしまえばクセになること間違いなし!退勤時に『ちょっとこれから海外行ってきま~す』と職場を後にするアナタには羨望の眼差しが…それはもう快感でしょう♪
月末ではなくても、プレミアムなフライデーを過ごすことができるので是非、気軽に冒険してみてくださいね♪

P-chan

1,414 views

・20代前半からエステ業界に入社し2年目から個人業績全国1位エスティシャンに成長。 ・もともと美容マニアだったのでPB化粧品の商品開発に携わる。 ・お客様に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

サイトメニュー一覧